洋式トイレのリニューアルもクラシアンへ

洋式トイレが一般家庭やマンションの室内設備として一般的となり始めた、遡る事昭和の時代から使用を続けている場合、各設備そのものの経年劣化が無視出来ません。目で見て確認出来る便器やタンクの劣化の裏側には、排水管や各ジョイント部分の劣化の発生が避けられず、既に目に見えない箇所では大きなトラブルが生じていないとも限りません。僅かに水が止まらない、水が滲み出ているなどの初期症状を確認されたのであれば、まずはクラシアンに現状のご連絡を含めてご相談いただくのが一番です。

またクラシアンでは皆様の洋式トイレでの現地作業からのトラブル解決のみならず、洋式トイレのリニューアルに関してもご提案をお届けしています。各ご家庭の洋式トイレの仕様はそれぞれ異なり、スペース面などクリアすべき条件面の制限が無視出来ません。クラシアンでは限られた空間内でベストな洋式トイレを構築すべく、皆様のご要望を最大限具現化するリニューアルプランをご紹介しています。最新システムの導入や洋式トイレ内の配置変更など、ぜひクラシアンと二人三脚で、毎日使用する洋式トイレをより快適空間にリニューアルされる事をお薦めいたします。まずはクラシアンのフリーダイヤルにご一報からご相談ください。